生命保険の見直し

もしも、生命保険に加入している中で保険料の支払いが辛いと感じたり、今の保険で正しいのかと考えるようになった時に保険の見直しを行うものです。
保険料が高くて支払うのが難しい場合、未払いを続けてしまうと保険を解約しなければならなくなります。解約しなくて済むように、今の保険よりも保障内容や保険金を低くしたり保険料が安くなる方法を探したりする必要があります。

保険内容を変えるというと他社の保険に切り替えることを考えなければならないように思いますが、決してそんなことはありません。今加入している保険の支払い方法を月払いから年払いに切り替えればそれだけで年間での支払い金額は抑えることができます。

また、同じ保険会社で新しく販売されている保険の商品があることもあります。そのような場合、保険を切り替えることができる場合があり、その時に今までの加入歴を引き継いでもらうこともできます。特に死亡保険は満期になるまで支払う保険料も多くなりますから少しでも良い条件のものを選びたいものです。

可能な限り今の保険内容を引き継げる方法を検討して、それでも難しければ、他社の保険も視野に入れて検討していきましょう。その際に自分一人で決めず相談窓口でプロに相談して、解約して新しい保険に加入しても損がないかを確認するようにしましょう。最近は生命保険の無料相談窓口も増えているので、気軽に問い合わせができるようになっています。